HOME>記事一覧>紙のデータをパソコンで取り扱えるデジタルデータにしよう

目次

デジタルとして保管できる

資料

紙に手書きした文書がたくさんあり、捨てることが難しいのなら、電子化してくれる業者に頼りましょう。一つひとつ、書かれた内容をチェックして、中身をパソコンに入力していくこともできますが、かなりの手間がかかってしまうのでおすすめしません。手打ちではなくスキャナを使ってデジタルデータに変換することも可能ですが、大量の文書があるのなら、それも難しいでしょう。電子化してくれる業者ならば、大切な情報が書かれた紙の束を渡すだけで、スキャナを使ってデジタルデータに変換してくれます。

紙に書かれた文書を電子化して欲しいのなら、料金をチェックするのはもちろんですが、渡したものをきちんと処分してくれることも確認しましょう。取引先の情報が載っているなどの理由で秘密保持が大切だと考えるのなら、絶対に外に漏れないような処分方法を採用している業者に依頼をすべきです。方法は各業者の公式ウェブサイトで紹介されているはずなので、よく読んで、完璧な処分してくれるところを見つけましょう。もちろん、スキャンしたあとに文書を返して欲しいのなら、前もって業者にて伝えておけば、きちんと返却してもらえます。

広告募集中